ストーブお助け笑会 店主のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計の再生

<<   作成日時 : 2013/04/06 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天気が悪いので、部屋で時計を直しましょう。

タイプVには時計が付いています。
しかし、ケースと文字盤だけを残してバラバラ。さて、どうやって復活させましょうか。
画像


いつものように、ホームセンターで売っている物だけで再生してみます。
610円のムーブメント。
文字盤を留めるネジ。サイズはM2の25mmを切って20mmに、それと万能ボンド。
画像


時計ケース内にムーブメントを納めようかと思いましたが、電池交換ができなくなってしまうので、裏から貫通させることにしました。
ムーブメントのシャフトが通るようリーマを使って穴を広げます。
画像


裏から見るとこんな景色。
画像


正面から文字盤を2本のネジで留めます。
画像


蓋を固定して完成。
画像


オリジナルは、時刻合わせをするノブが正面の中心からニョキッと出ているので、その穴が目立ちますねぇ。
メクラ蓋を探して穴を隠すことにしましょう。

今日はこれでおしまい。

後日、取り付けた状態。
画像


ダッシュボードの下端にはクロームのモールがあるらしいので、ドアの縁を保護する汎用のクロームトリムをホームセンターで購入。1m当たり168円也。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計の再生 ストーブお助け笑会 店主のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる