ストーブお助け笑会 店主のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ALFETTA 久しぶりにアルフェッタを公道復帰させようと思い立ち・・・

<<   作成日時 : 2014/03/22 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家のアルフェッタが冬眠して早5年
(冬眠する前の話はコチラへ
1970年代アルファロメオの弱点である錆はどんどん進行し、このまま土に還るのかと思いきや。。
心機一転、復活再生の決心(やや大袈裟)をしたのです。

まずはエンジンがかからなければ話にならないので、バッテリーを充電。
機械式ポンプなので、スタータを回し、ガソリンが来ているかフィルターを外して点検。
おーー、ちゃんと来てます。フィルター内もきれい

では改めてスタータを回しながらアクセルをバタバタあおってやると、、、意外にすんなり始動

テスターを使ってバッテリが充電されるかチェック。これも合格。

しばらくかけっぱなしにして水温を上げましょう。80度超で電動ファンが回るかチェック。これも合格。

しかし、問題はこれからです。
前後ウインドウ周囲の腐り。これをどうにかしなきゃいけない。
画像


画像


このまま放置すると室内は雨漏りでカビだらけ、最後にはガラスが抜け落ちてしまいます。
こういうときは、去年TYPE3のエンジンフードの穴を塞いだときに使ったファイバーパテの出番でしょうね。
画像

繊維が多いので整形するのが困難ですが、まずはテンコ盛りにしておき、後で削ることにしましょう。
水色っぽく映っているのは錆止め塗料の色。錆止めもいろんな色があるのでした。

乾いたら水研ぎしてサフを吹き、デコボコを確認します。
画像


他にも腐ってる場所、あるんだよなぁ・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ALFETTA 久しぶりにアルフェッタを公道復帰させようと思い立ち・・・ ストーブお助け笑会 店主のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる