ストーブお助け笑会 店主のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ALFETTA ヒーターバルブ増設

<<   作成日時 : 2014/05/01 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうやらヒーターバルブが故障しているらしく、ヒーターコアに常時注水されているようです。
このままでは暑い日に乗るのがかなり辛くなりそう。。。。(もちろんエアコン無いし・・・)

ヒーターバルブを交換するのも良いのですが、パーツはそれなりのお値段ですし、ダッシュボードの下に潜って作業するのは気が重い。。

こんなときは、いつもの方法で
エンジンとヒーターコアを繋ぐホースの途中に水道用のバルブを入れてやります。
この方法は、かつて私がエルカミーノに乗っていたとき発見した方法です。
この方法が上手く行ったので、ジュリアスーパーに乗っているときも使いました。

このホースを切断してバルブを入れるのです。
エンジン側の接続部は既にゴムが変形していて、今にも水が漏れそうですから、その修理も兼ねて。
画像


ジュリアスーパーの時と同様、すんなり付くかと思ったら、右ハンドルのアルフェッタはクラッチマスターなどが邪魔をしてバルブを入れる場所を確保できません。
無理やり繋ぐとゴムホースが鋭角に曲がってしまいホースが潰れてしまいます。
そこで、金属製フレキシブルパイプを使って大きなループを作って繋げることにしました。
ヒーターホースの修理に金属製フレキシブルパイプを使うアイデアはGT1300ジュニアのヒーターホースが切れたとき思いついたものです。

画像


少々ループが長かったかも知れませんね。
もうちょっと短いパイプを買ってきて合わせてみましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ALFETTA ヒーターバルブ増設 ストーブお助け笑会 店主のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる