ストーブお助け笑会 店主のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショベルヘッド1200 クシャミの持病

<<   作成日時 : 2017/07/14 18:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

このマシンは、走行中10秒に一回程度クシャミをする持病を持っていた。
この症状の原因は様々考えられるが、まずは基本的なところからチェックしよう。
先日コンデンサを交換し、ついでにポイント周りもチェックした。さらに、プラグとプラグキャップ、ワイヤも交換し、点火系は問題なさそうだ。
キャブのフロートチャンバーを外し、燃料の状態を見る。少し塵が沈んでいたので掃除し、燃料ホース中間にストレーナを入れた。
ミクスチャーを回して、燃料を濃くしたり、薄くしたりして試乗を繰り返したが、全く症状に変化はみられず。
キャブのマニホールドからの二次エア吸い込みも考えられるので、エンジンを掛けた状態でマニホールドにパーツクリーナーを吹きかけてみたが、異常は無かった。

うーん。こういうときはキャブを交換してみて、クシャミが出るか問題発生源を切り分けるのが一番早い。

借りてきたCVキャブ。
画像

この状態で試乗する。
あっけなく症状が消え、とても調子良い。
原因はキャブだったのですね。

外したオリジナル。通称ケイヒンバタフライと呼ばれるキャブ。
画像

このキャブのどこかに不具合が潜んでいるわけだが、さてO/Hするか、使いやすいCVキャブに交換するか。

また、このキャブじゃないと、可愛い楕円形のオリジナルエアクリーナが付けられないし。。。。
悩みます。

協力:クラブゼニス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショベルヘッド1200 クシャミの持病 ストーブお助け笑会 店主のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる