アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ストーブお助け笑会 店主のブログ
ブログ紹介
私、ストーブお助け笑会店主のsabitoriと申します。

ここは、ストーブお助け笑会店主のブログ兼、ストーブオタクの質問受付窓口です。

ヤフーブログで、身近な野鳥図鑑を書いてます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ショベルヘッド1200 コンフォートフレックスシート
ショベルヘッド1200 コンフォートフレックスシート シートをオリジナルの姿に戻した。 オリジナルは、コンフォートフレックスシートと呼ばれ、車体に直付けではなく、スプリングの付いたパンタグラフ式のフレームを介してバディシートが取り付けられていた。 シート先端部にシートポストが付くのだが、無くても問題ないので省略。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 16:36
ショベルヘッド1200 ウインカーリレーパンク
ショベルヘッド1200 ウインカーリレーパンク ウインカーが昔の暴走族のようなハイフラッシャーになったかと思ったら、全く点かなくなった。 リレーを確認すると、カチリとも言わないので、リレーを交換することにし、ネオファクトリーで調達。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 19:01
ショベルヘッド1200 リアフェンダーチップ
ショベルヘッド1200 リアフェンダーチップ サイドボックスと一緒にリアバンパーも外してしまったので、リアフェンダー先端が裸のままになっていた。 このままでは見た目が少々チープなのでリアフェンダーチップを探していたら、ヤフオクに出品されていた。 なんと純正品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 16:38
ショベルヘッド1200 ヘッドライトハロゲン化等々
ショベルヘッド1200 ヘッドライトハロゲン化等々 ドーム型レンズの小糸製シールドビームも可愛いのだけど、老眼ライダーには少々光量不足なので、 同じ小糸製のハロゲンに交換。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 17:29
ショベルヘッド1200 ショベルの涙
ショベルヘッド1200 ショベルの涙 ショベルヘッドエンジンの、まさにショベルヘッド部分に2個、通称「目玉」と呼ばれるロッカーシャフトエンドカバー(蓋)が付いている。 この中にあるOリングが弱ってオイルが滲んで来ると、まるで目玉から涙が流れているように見える ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 12:24
ショベルヘッド1200 ブレーキパッド交換
ショベルヘッド1200 ブレーキパッド交換 先日、タイヤ交換の際、そろそろブレーキパッドの交換時期が来ていることがわかり、パッドの調達と交換をクラブジェニスにお願いした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 20:44
ショベルヘッド1200 スロージェット交換
ショベルヘッド1200 スロージェット交換 オリジナルのケイヒンバタフライキャブが不調で、ケイヒンCVキャブに交換したまでは良かったが、ややガスが薄いと思われる症状が出ていた。 こういうときは、排気ガステスターで測るのがいちばん。友人のショップへ行き測定してもらうと、ミクスチャが抜けるほど緩めてもガス濃度が十分上がらない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 16:55
ショベルヘッド1200 タイヤ交換
ショベルヘッド1200 タイヤ交換 本来純白だったはずのホワイトウォールも真っ黒になったタイヤ。 しかし、ヒビも入っていなければ、ツルツルに減っているわけでもなく、、、調べてびっくり、2001年製。 既に16年が経過しているので、これは要交換だ。 よく、ダンロップは硬いので減らないと言われているが、ハイウエイでパンクしてもビードが落ちてしまわないよう硬く作られていると聞いた。 さすが、Made in U.S.A のダンロップだ。 確かにスポークホイルの場合、パンクしたときにリムからタイヤが外れてしまうのは恐ろしい。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/25 16:04
ショベルヘッド1200 ヘリサートでネジ山修復
ショベルヘッド1200 ヘリサートでネジ山修復 エキパイを交換した際、エキパイとシリンダ側の排気口をつなぐためのネジ穴が傷んでいることが判明。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 16:33
ショベルヘッド1200 ひとまず完成
ショベルヘッド1200 ひとまず完成 ハーレーのスペシャルショップクラブゼニスにお願いしていたエアクリーナとソロシート、2in1のエギゾーストが届いたので、さっそく取り付け。 エアクリーナとシートは簡単に付いたが、エキパイは少々曲者だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 17:48
ショベルヘッド1200 ウインカースイッチの交換
ショベルヘッド1200 ウインカースイッチの交換 ショベル時代のウインカースイッチは、押している間だけ動作するタイプなので、右左折・進路変更の多い(たぶんアメリカより)日本の環境下では非常に使い勝手が悪い。 しかも、右グリップには右折用、左グリップには左折用と、スイッチが左右別々に付いているのも困りもので、右折ではスロットルを操作しながら、左折ではクラッチを操作しながら、親指は常にスイッチを押していなければならない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 16:29
ショベルヘッド1200 CVキャブ化
ショベルヘッド1200 CVキャブ化 いまいち調子が出ないオリジナルのケイヒンバタフライに見切りを付け、CVキャブ化することにした。 CVキャブはヤフオクに多数出品されており、状態はどれも同程度のようだ。さっさと交換したいので、オークション終了日がなるべく近いものを狙って入札。 結局、TC88に付いていたというCVキャブを落札。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 13:10
ショベルヘッド1200 軽量化
ショベルヘッド1200 軽量化 キャブの不調は、結局分解清掃しても全く改善されないので、とりあえずCVキャブをヤフオクでゲットし、その到着を待って交換することとした。オリジナルのケイヒンバタフライは、後でじっくり不調の原因追及と修理を楽しむことにしよう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 19:01
ショベルヘッド1200 クシャミの持病
ショベルヘッド1200 クシャミの持病 このマシンは、走行中10秒に一回程度クシャミをする持病を持っていた。 この症状の原因は様々考えられるが、まずは基本的なところからチェックしよう。 先日コンデンサを交換し、ついでにポイント周りもチェックした。さらに、プラグとプラグキャップ、ワイヤも交換し、点火系は問題なさそうだ。 キャブのフロートチャンバーを外し、燃料の状態を見る。少し塵が沈んでいたので掃除し、燃料ホース中間にストレーナを入れた。 ミクスチャーを回して、燃料を濃くしたり、薄くしたりして試乗を繰り返したが、全く症状に変化はみ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 18:22
ショベルヘッド1200 コンデンサ交換
ショベルヘッド1200 コンデンサ交換 ナンバーが付いたので、気温30度を超える中、クラブゼニスから自宅へ自走納車。 あまりの暑さに、油圧が下がってオイルランプが点灯くかと思ったが、意外に大丈夫だった。 この季節、マシンよりライダーの方が危険かも知れない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 19:40
ショベルヘッド1200登場
ショベルヘッド1200登場 サンヤン(SYM)ウルフクラシック125とヤマハXV1100ビラーゴを処分し、1200cc時代のショベルヘッドをゲット。 過去ショベルでは散々な目に遭ったのだが、当時は修理のスキルもテクニックも無かったからで、今にしてみれば、何とでもなるトラブルだったと思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 18:57
サンヤンWolf Classicマイナートラブルあれこれ
サンヤンWolf Classicマイナートラブルあれこれ 購入時から、日本製バイクでは起こりそうもないトラブルに見舞われることは覚悟の上だったが。。。 最近発生したトラブル数件をまとめると。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 22:14
XV1100virago グリップヒーター取り付け
XV1100virago グリップヒーター取り付け 昔は、真冬でもハンドルカバーも付けず(ジジ臭いから)厚手のグラブだけで(痩せ)我慢していたものだが、寄る年波には勝てず、ここ数年はハンドルカバーを愛用してきた。 しかし、それでも寒いので、グリップヒーターを付けることにした。 グリップヒーターには、グリップに巻き付ける腹巻タイプと、ヒーター内蔵のグリップに交換するタイプがある。腹巻タイプは着脱こそ簡単だが、グリップ径が太くなるのが欠点。 よって、グリップごと交換するタイプを選択した。 取り付けは至って簡単。今付いているグリップを抜いてヒー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 18:44
XV1100virago サドルバッグを付けた
XV1100virago サドルバッグを付けた virago最大の欠点は積載スペースの少なさだ。 いちおうチョッパースタイルのマシンなので、積載なんて「二の次三の次」なのはわかるけど、何も積めないのは不便だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 18:22
XV1100virago メインヒューズをミニ平型ヒューズに変更
XV1100virago メインヒューズをミニ平型ヒューズに変更 YAMAHA XVシリーズは元祖XV750の時代からメインヒューズにガラス管の30Aが使われている。 ヒューズボックスはこんな形。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 16:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

ストーブお助け笑会 店主のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる